腰痛外来 / 仙腸関節外来


当院では、神経ブロックや、服薬を中心とした腰痛外来をおこなっています。病院ー診療所連携を通じたCT、MRIの検査もできます。

image

腰痛は男性では、もっとも多い症状であり、女性では、肩こりについで、2番目に多い症状です。日本人の4.8%が、腰痛で通院しており、高血圧や糖尿病にならんで多くの人が治療を必要としている疾患です。最近、腰痛の研究がすすみ、腰痛の治療は、かなり変わって来ています。たとえば、過度な安静は、腰痛によくないことが分かってきて、治療の方針も変わって来ています。当院では、腰痛診療ガイドライン(2012年)に基づいた治療を行っています。

最近注目されている仙腸関節症は、腰痛や股関節、太ももの痛みを起こします。これに対して、仙腸関節ブロックがよい治療法となります。この病気の特徴は、臀部に押すと痛む圧痛点があることです。もしそのような圧痛点があれば、その腰痛は仙腸関節症によるものかも知れません。当院では、仙腸関節ブロックによる仙腸関節痛の治療をしています。